ブログやSNSでの文章の書き方。5つのコツ[Cocoon版]

SNS
スポンサーリンク

ブログを始めたけど、自分の文章に自信がない

この文章で良いのか言葉は間違っていないか不安

 

そんな不安を抱えているブログ初心者の方も少なくないと思います

私もブログを始めたてのときは不安でした

 

ですが結論からいうとブログやSNSでの文章の書き方の不安は

コツを掴んで、考え方を変えれば解消されます

 

その文章を書くコツはざっくりこの5項目です

  • 改行
  • マーカー
  • 太字
  • 文字サイズ
  • ボックス

この方法を意識すれば誰でも簡単に

まとまって見やすい文章を書くことが可能です

 

ブログにおいて文章見やすさ読みやすさは

読者の離脱率を左右する重要なポイントなので

読みやすい文章を書くことは読者のためにちゃんと意識したいですね!

 

私も文章を書くのはあまり得意ではないですが

この方法を使ってそれなりに文章を書けるようになりました

同じように文章書くことに苦手意識がある方の参考になれば幸いです

 

なお、今回は私の使用テーマ「Cocoon」のクラシックエディターでの解説になっている部分もありますので、ご注意ください

ブログやSNSでの文章の書き方のコツ

まず大前提でブログやSNSは

手紙や論文とは書き方が違います

ブログやSNSでの文章の書き方のコツは

  • 簡潔に
  • 無駄を省いて
  • ストレートな文章

これを心がけましょう

 

理由は「読者は時間が無いから」です

読者は基本的に流し読み。要点だけを知りたい人がほとんどです

関係ない話をウダウダ書いてると読者は

読者
読者
このサイトなにが言いたいのかわからん。他のサイトみよ。

悲しいですが、こうなります

 

ですから、関係ない文章はなるべく省いて

簡潔な文章の書くことを心がけましょう

 

ブログやSNSで文章を簡潔に書く

書き方のコツは↓で説明していきます

SNSやブログでは「改行」を意識して書こう

ブログで文章を書く時に改行は

非常に大切です

なぜ大切かと、改行が行われていない文章は文字が長く続いていて、読者がパッと文章を見た時に「なんか読みづらそうだな」「読むの疲れそうだから他のサイト見ようかな」そう感じる可能性が高いからです。

↑のように文章が長くて詰まってると

読むのちょっと疲れますよね

むしろ読む気が無くなると思います

なので読者のためにしっかり改行

これを使うようにしましょう

改行をいれるコツは2つです

  1. 「、」「。」といった句読点を使う時に改行をいれる
  2. デベロッパーツールでスマートフォンでの表示画面を確認する

この2つを覚えてれば改行はOKです

「、」「。」が改行タイミング

改行のタイミングは

「、」「。」のような句読点を使う時に

改行を入れるのがおすすめです

この方法を使うと文章が長くなりづらく

読みやすい印象になります

どうしても句読点を使わなくてはいけない時は

1行に2個くらい

この目安で使うようにしましょう

デベロッパーツールが優秀

デベロッパーツールとは

Google Chromeに搭載されている機能で

ここにあります

デベロッパーツールでは

自分の記事がスマートフォンで

どう表示されているかがわかります

この上の部分で機種など選択できるので

確認してみるのがいいでしょう

 

なぜスマートフォンでの表示

それを確認するかというと

現状ブログ記事はスマートフォンで

読まれていることが多いからです

私のブログ記事も7割の方は

スマートフォンで読んでくれています

 

なので多くの方が利用している方法に

文章を合わせる

これがとっても大切です

ブログの強みマーカーを使って文章を読みやすくするのも有効

なぜマーカーが必要かというと

読者が視覚的に読みやすくなる

この効果があるからです

 

例えば学校でノートに黒板を写すときも

重要な部分は色付きの下線

これを引いたことがある人も多いですよね

色を引くことで重要なとこがわかりやすく

ノートもきれいで見やすくなりますよね

それと同じ原理を文章で使うのがコツです

 

マーカーはこちらで使えます

マーカーは使用しているエディタによっては

存在しないこともありますが

マーカーがない場合は

  • テキスト色
  • 背景色

これで対応することができますので

マーカーがない方はこちらを使いましょう

太字でメリハリのある文章の書き方

文章の中に太字を使うのも

マーカー同様に有効です

変化のない文章だと

読者が退屈で飽きてしまうので

太字などで大事なとこを強調するなど

変化をつけて文章の装飾をしましょう

太字を使うときの注意点

太字はビジュアル入力の「B」を使うと

太字で表示されるようになるのですが

この「B」を使うと

HTMLタグが<b>ではなく

<strong>が使用されてしまいます

ストロングは「強調」の意味がありますので

Googleに記事を認識されるとき

SEO的にあまりよくないとされています

(重要でない部分を重要と認識されてしまう)

ここではSEOについて詳しく解説しませんが

気になる人はテキスト入力で<b></b>を

手打ちするのをおすすめします

文字サイズを大きくする書き方

太字同様に文字サイズを変えることで

文章に動きをつけることが可能です

どうやって文字サイズを変えればいいの?

文字のサイズを変えるのは「フォントサイズ」

ここで文字の大きさを変えることができます

強調したいことは大きく

説明などは小さく

こうすることで文章に動きが出て

読みやすくなります

太字で<b>を打ち込むのが面倒な方は

文字サイズで代用するのもいいと思います

ボックスで要点をまとめる書き方はオススメ!

ボックス使用することで

文章がまとまってすっきり見えます

ボックスとはこんなものがあります

このボックスに要点をまとめます

例えばこんな感じ

ボックスを使用するとこんな風にまとまります

  • 文章が続かないので読者が見やすい
  • 要点がまとまるので理解しやすい
  • 色が入るので視覚的に見やすい

これを文章にしようとすると

どうしても長くなってしまいますよね

ボックスを使用することで

文章を書くのが苦手な人も

簡潔な文章を書くことが可能になります

私自身もボックスを多用して

文章スキルを隠しています(笑)

 

ちなみにリストをボックスに入れたい場合は

リストをいったん作ってコピー

コピーしたものをボックスにペーストすると

リストがボックスに入ります

ボックスを使うときの場所

ボックスはこちらで使えます

たくさんボックスの種類があるので

あなたの好みのボックスを使いましょう

使用例としては

定義→ボックスで要点→理由

のように使用するとまとまった文章になります

ぜひ使ってみてくださいね!

まとめ

以上がブログ初心者でも文章を簡単に

読みやすい文章にするコツになります

この方法を使用することで

記事のクオリティがグッと上がるのでおすすめです

 

また別件ですが、ブログは文章が綺麗なだけでは稼げません

こちらの記事では

ブログの初期設定の重要性についてまとめてあります

文章の書き方より重要なポイントになりますので

ぜひご覧ください

 

今回の記事があなたのブログ運営の助けになれば

これほど嬉しいことはありません

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました